2017年ビューティサロンコンサルタント認定講座エントリー募集中

協会について

  • HOME »
  • 協会について

日本ビューティサロンコンサルティング協会とは?

ネイルサロンなどの個人サロンをとりまく環境は厳しさを増しており、2008年をピークに業界全体の売上は減少しています。

自宅サロン、個人サロンの乱立、正確な数字も把握できないほどの開業数と廃業数、技術力の低下、マナーの欠如、お客様のサロン離れが起こっているような状況です。

そんな中で、個人サロンを運営しているオーナーには「経営力」が必須だと強く感じております。

そのためにはサロン運営の指導・教育ができるサロン経営コンサルタントの必要性も感じ、これに対応するために協会が設立されました。

協会理念

経験と個性を活かして経済的にも精神的にも自立する

ヴィジョン

お客さまとサロンが共に喜ぶ世界を追求する

ミッション&行動指針

日本ビューティサロンコンサルティング協会(JSCA)は、一人ひとりが異なるビジョンをもつ人たちの集まりである。

経営が好きな人もいれば、講師業が好きな人、とことん施術が好きな人もいる。皆が同じビジョンを掲げることが大切なのではなく、異なるヴィジョンを持つ人達が、お互いを認め合いながら、個性を発揮できる環境を実現する。

感動を提供する

・技術志向からお客様志向になる

才能あるコンサルタントが可能性を広げられる環境を実現

・夢を話せる仲間を大事にする

・講座の基本は教えない。「あなたならどうする?」

・クライアントを楽にするのでなく、楽しく本気にさせるのが私たちの仕事

このミッションを各アドバイザー、講師たちが伝え、主体的に動きながら、大きなゴールを目指します。

協会の目的

「より良いサロンの発展に貢献するために推進し、サロン経営の指導を行うコンサルタントの水準の確保と資質の向上を図ると共に、サロン経営の支援活動をすることにより、サロンオーナー自身がビジネスを成功させ、経済的自立ができる力を身につける」ことにあります。

お客様もご自身も幸せになるサロンを経営するオーナーを育成、業界発展のために更なる社会的使命を果たして参ります。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.